突撃!となりの作業環境#1

2022年6月現在、シンテグレートではリモートワークを継続中です。週二日くらいオフィスデーがありますが、それを除いてみんなそれぞれ家で作業してます。

オフィスに固定されたデスクがあると、おかれたモノや本でその人の好きなものやキャラがわかったりするものですが、基本リモート、デスクもフリーアドレスの我々にはそんな機会はありません。

そこでみんなに家での作業環境を写真で送ってもらい、こだわりポイントを教えてもらいました。

Iris

キーボードはCoolMaster Sk622、エレコムのマウスとLGのモニタを使っています。モニターの後ろにある緑のパッケージのお菓子はコンピュータのお守りです

Iris Huang

ノートPCとモニタの間にあるお菓子、台湾でパソコンが壊れないようにするためのお守りだそうな(詳しくはこちら(外部リンク))。知らない文化がいっぱいあるものですね。

堀尾

キーボード :  keychron K10

マウス: logitech MX ELGO

左手デバイス : tourbox

ペンタブ : gaomon M10K

モニタ : LG 4K from Office + Philips 4K

ipad pro 12.9inch

カメラ : olympus OM-D E-M5 mark2 as webcam

デスクはflexispotの上下に昇降できるやつです

Kaito Horio

座談会収録時に写真を撮ってくれたVICCの堀尾くんですが、ミラーレスカメラをフェイスカメラにしててさすがですね。左手デバイスについてこの記事で触れていましたが、引き続き使っているようです。あと、ペンタブがあるのはパース屋さんらしいポイントでしょうか。

石原

キーボードはHHKB、マウスはRAZOR Basilisk、左手に3Dマウス、ディスプレイはLG ultra wide

キーボードはUS配列。PCにビルトインされたカメラを打合せでは使っているけど、閉じてつかう方が好き

Takahiro Ishihara

3Dマウスはこのシリーズかな?慣れるとなかなか使い心地がいいらしい。左手にさりげなくサピエンス全史を映り込ませてインテリ感を出していますね。

蒔苗

キーボードはCorne cherryでキースイッチは赤軸、マウスはKensingtonのOrbit fusion

正面に私物のSurface book2を置いて、左の会社パソコンとMouse without bordersでつないでます。描けるデバイスがあると何かと便利

Kantaro Makanae

最後は僕ですが、ほかの人と比べるとふせんがめだちますね。忘れたらまずい今日中の仕事はなるべくデスク周りに書いて貼っておくようにしています。あとCorne cherryは使って半年ほどでようやく慣れてきました。すべてのキーに指がかんたんに届くのは快適ですね。

とりあえず4人のデスクを見てみましたが、キーボードやマウス、筆記具の有無など、それぞれに個性が出て面白いなと思います。みなさんのおすすめデバイスやオフィスグッズがあったら、ぜひtwitterなどで教えてくださいね。

kantaro.makanae

当blog編集担当。入社3年目、前職は設計事務所。 シンテグレートの会社や仕事について、新人目線で書いていきます。銭湯と飼い犬をなでるのが好きです。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1 × four =

コメントする